精神科受診日の記録

受診したきっかけ

  • 人の話を理解しようと脳が動かない。
  • 昼寝しようとしたら涙が出てきた。
  • 文章が上手く読めない。寝て、翌日は無くなっていた。

元々自己診断による発達障害検査で引っかかっていたのだが今回は様子がおかしくなっていた。不安になって、通いやすい精神科を見つけて通うことにした。

2022/ 5/30 初診
テナントとして入ってるクリニック
となりは薬局
入ると受付で体温とアルコール消毒。

初診で予約していた旨を伝える。
問診票がWeb上で答えるものだった。
待合室は広い。人いっぱい。テレビ、教育番組を久々に見る。ルートの計算を忘れている。
カウンセリングを個室で受ける。家族の精神疾患病歴も聴かれるんだな。受診日数日前から疲れが酷く出るようになった。不安になった。従来の疲れと違ったから。

一番の困りごとは何か?
『まったく集中できないこと』

更に問診票を解く。
医師による診察。
問診や検診をして判断していくらしい。
発達障害のきらいはあるかも、と。

診察終了、血液検査と心電図検査をする。そんなことするの?

検査もしたから初診で5,000円かかった。会計はカードが使えたので手持ちを気にせずに通院できそうだ。

6/7
自分で再診の受付をする。
バウムテストを受けた。
心電図検査異常無し。
血液検査はフェリチンが低すぎで鉄剤処方された。ヘム鉄だけじゃダメなんだな…

6/20
バウムテストの診断が出た。
ces-dで33点。中等度のうつ状態らしい。

7/11への質問

7月はじめ
希死念慮の反対、死ぬのが怖い。
変に身体が熱っぽくなる。以前は夜に起こった。
頭の中に黒い帽子みたいのを被っているイメージ。大丈夫かと不安になる。ものすごく寂しい。これが仕事中に起こって作業しづらかった。
2回3回ぐらい体験した。現在は出てない。

7/11

問診
上旬に起きたことを伝えた。
自分で判断する力が弱まっていたら鬱だが、そこまでじゃないと言われる。出すにしても漢方薬。検査はあくまで指標だ。症状がずっと続くかが基準。

8/1 診察

暑くて気が紛れてるのか安定してる。
熱中症に注意してる。

8/29

コロナ療養明けで疲れやすいと報告。鉄剤を貰って帰る。

診察前に振り返りして、そこまで何があったかを記録しておかないと診察が受動的で勿体無いな。

9/20

体力は大分戻った。前々からなんだが夜、なかなか風呂に入りにいけない。
一人暮らしのときは拭き取りシートで代わりにしたり、パスして朝入ったりした。
30分早く寝られると体力的に楽なんだけどな。生活習慣変えるのは大変だ。

医者 「寝付きの悪さなら漢方薬を出すが、そこまででないなら携帯の時間を制限出来るといいね」。

伝えることがあると診察はやはり有意義になる。

google フォトを整理した

いらない写真とは

時たまくるグーグルフォトの容量整理。勝手にバックアップをしてくれるのでいつの間にか無料枠の容量が圧迫しているのだ。

消したのはカフェで注文したものの写真、ご飯の写真がほとんどだ。

残したのは旅行や誰かと食事した写真。

コーヒーとチェーン店の写真は似てくるから記憶が残らないんだろうね。

ホンモノの食事、ニセモノの食事

ホンモノの食事、ニセモノの食事を見分ける

表面しか入っていないサンドイッチもどき

炭水化物でかさ増しされた料理、野菜、肉が飾り程度

粉末のスープ

彩りだけのサラダ

筋の多いハンバーグもどき

店が悪いのでなく、商品ごとに判断する。
自炊、加工が少ないものほどホンモノに近づく。

マイナポイントを市役所で申し込んだ

市役所に行けばどうにかなるだろう

第2、第3段のマイナポイントの申請を市役所で申し込んだ。オンラインのやり方はカードリーダーやマイナンバーカードが読み取れるスマホが必要になる。なによりやり方を読んでもわからない。よって市役所に直接いけばどうにかなるだろうと、ポイント付与先の情報だけを持って行ってきた。

平日だから待たずに済むかと思ったら、午後に入っていたのでマイナンバーカード手続きで前に6人待ちだった。ポイント付与先を何処かと聴かれ、私が選んだのはカウント情報が必要だった。持参してきて良かった。幾人呼ばれたあとにPCがある席に案内される。

マイナンバーカードの4桁パスコード

マイナンバーカードの情報の更新には数字4桁のパスコードが必要になる。普段、マルチコピー機から住民票などを取得する場合も操作に必要だから覚えておくこと。

社保の健康保険証は持参不要

パスコードを押して、マイナポイント第2段の健康保険証を登録する。保険証を持参してきたが画面内で紐付けするボタンを押し、パスコードで更新するだけだった。キーボード操作は登録者本人が行う。市役所の方は登録作業をガイドしてくれるだけだ。

マイナンバーカードが健康保険証を兼ねることが出来るようになったわけだが、マイナンバーカードのカードリーダーを設置している医療機関はまだ数は少ない。しばらくは受診には健康保険証を持参しよう。

銀行口座の登録にはキャッシュカードか通帳を持参

銀行口座登録には任意の振込先銀行口座をフォーマットに打ち込むだけだ。キャッシュカードで事足りるが、心配なら通帳で確認しながら登録しよう。

ポイント付与に必要な情報はそれぞれ確認する

大抵はアカウント情報、IDやパスワードが入力に必須だ。第1弾だけでポイント付与を終了している所もあるので必ず事前に調べること。また付与されるタイミングも即日から来月末までかかると各種バラバラだ。

電話番号の下4桁

おわりに登録者本人の連絡先に携帯や固定の電話番号下4桁を打ち込む。私は下4桁だけをとっさに思い出せなかった。

わからなかったら市役所で手続きしよう

家で、コンビニコピー機で、出張手続きでといろいろあるが説明読んでもピンと来なければ市役所で登録しよう。平日の午前中なら待ち時間はより短く済むだろうし、不備があった時もその日な内に手続きを終わらせられる。

登録時期は来年3月末までと意外に短い。マイナンバーカード取得第1弾は年末まで延期されたが、所持者がいまいち増えていないことに起因している。第2、第3段で¥15,000-分の税金が還ってくるのだから是非登録してほしい。

ワクチン3回目接種記録(4/17接種)

ワクチンモデルナ[スパイクバックス]筋注を射った日の道中の記録

愛知県で集団接種会場を探して名古屋空港ターミナルビルにした。移動手段にシャトルバスがあったから。

仕事終わりにシャトルバスで名古屋空港ターミナルビルへ向かう。イレギュラーな乗り場(本来は降車場)で乗り場の確認だけで既に疲れた。

貸切と表示されたバスが来た。30分ぐらいで着くらしい。

乗客私だけ。まさに貸切。

やっぱりバスはいいなぁ。出処不明なノスタルジーを毎回感じる。

バスで高速道路に入る。吊り輪が付いてるただの路面バスが高速道路を走る、奇妙な体験だ。高速道路そんなに乗らなかったな。街中にある空港なんだ。小牧空港、FDAが入っている。

臨時バス乗り場は一番遠い場所。

疲れた。時間までタリーズで休む。ボールパークドッグを食す。ここのチャイは甘くないな。

接種会場は広い。用紙の確認、確認、確認と歩かされた。係の人たちがいっぱい。税金で運営するのは大変だろうな。打ってくれた茶髪のバイト医師は塩対応、遅い時間だしね、仕方ない。

使用済みの注射はバイオ・ハザードマークのついた赤いプラスチックケースに廃棄していた。

経過観察の15分待ち。

予防のために飲んでいいよと言われたので家から持ってきたロキソニンを飲む。痛みは起きる前に飲む。

つばさ亭なるレストランを見るが、摂取前にタリーズで食べたので腹は空いていない。暇が出来てしまった。

帰りのバスは一時間に一便。それまで待つ、待つ。待合スペースで久しぶりにNHKを見た。金払ってるのに一秒も見てないNHK。野球、戦争、つまらんねぇ。

外に出ると真っ暗。休日前に打っておいてよかった。

帰りも路面バス。乗客は私だけ、また文字通り貸切。車内が照明で明るいため、余計に外の暗さが目立つ。高速道路に乗る。雨天の夜のバスにひとり、寂しい。ラブホテル、カーディーラー、ビズホテルの電光看板が目立つ。バスセンターに戻った。心身ともに低調子。悪くはないんだが。

帰宅前にスタバに寄ろうかとよぎったがやめた。

自閉症を取り扱った書籍を「眺めた」

  • 自閉症だったわたしへ
  • アスパーガール
  • 見えない違い

いずれも自閉症を取り扱った書籍だ。

上2つは分厚くて読破できず。

『見えない違い』はバンド・デシネ(漫画形式)で読みやすいから読み切った。

読めば生きづらさが解消されるわけではない。

出来る、出来ないは個人差があるのでそれらとどう付き合い、対処するかは当事者が見つけるしかないのだ。

生きていく目標

『目標は、他人から与えられるより自分でつくるほうがいい。生活保護や介護保険などの「公助」の仕組みがいくら整っていても、まずは生きていく目標を自分で抱けなかったら、公助もへったくれもないと思います。だけど、実は何を目標にしたらいいか、なかなかわからないんですよ。「自助」というと簡単だけど、自分がどんな目標を立てて、どんな努力をしたいのか、障害を負った人が自分なりに答えを探せる体制づくりが必要ではないかと思います。』

谷垣禎一

自粛中に視たもの、振り返り

  • ブラック・ジャック
  • ブラック・ジャック21
  • ブレーメン4
  • 未来少年コナン
  • バブルガムクライシス

2020年の春頃、休職手当を貰いながらぶらぶらしてた。夕方から夜までスタバにいたっけ。家にいたらひたすらyoutubeにあったアニメーションを見まくった。ONE PIECEの総集編も見た。ドラムランドのIFストーリーが面白い。

休職手当が終わるまでに失業手当の貰い方も動画で沢山視たよ。とにかく助かったな。

会社都合で雇い止めだから来月から手当が入った。今まで払っていた雇用保険を一気に回収したような年だった。感染症対策で失業手当の説明が時間短縮されたり、求職の活動実績の中身が緩和したりと怪我の功名になった。

再就職は苦労したけど、早めに就くほど再就職手当が厚くなるし、前職より給与が少ない所で半年以上就労していれば就職促進定着手当も出る。

なぜ急に過去が蘇ってきたかは情報の断捨離をしているからだ。必要な部分だけ切り取っていく。

宇露紛争でウクライナの人が避難を余ぎなくされる。自然災害で避難をする必要がある。そんなときに私はちゃんと必要なものだけもって、身軽に危険から逃れるようになりたいのだ。